乳酸菌イメージ

腸内環境を整える乳酸菌の力

以前、街角で乳酸菌飲料・食品についてアンケートに答えたことがきっかけとなり、乳酸菌の素晴らしさを再発見することができました。
私の場合、腸の活動が著しく弱まっていることから、朝からトイレに行っても快調とはいかず、モヤモヤした気持ちで1日を過ごすことが多くありました。
便秘には食生活を改善することが一番大切なことは分かっていても、不規則な生活からはなかなか抜け出せず、外食やコンビニ弁当・甘いスイーツなどばかりの偏った食生活で、4日から5日に1度しか快便できない便秘ぎみの毎日になっていました。
腸の中には約1000兆個の細菌がいて、善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分かれています。
腸内環境を改善するための善玉菌にはビフィズス菌や乳酸菌があり、腸内環境だけではなく、健康のためにも善玉菌と悪玉菌のバランスがとても重要になっていて、バランスが崩れてしまうことで、便秘以外にも様々な症状が身体に出てくるようになってしまいます。
例えば、悪玉菌は有害物質・毒素を生成してしまい、免疫力を低下させる原因になったり、その有害物質により肌がくすんでしまうなどの老化を促進させてしまいます。
実際に私の肌も基礎ケアをしっかり行っているにも関わらず、透明感がなくくすんでいます。
善玉菌を増やすことにより、老化の原因になる活性酸素の発生が抑えられますし、ビタミンを合成させることで肌をキレイhttp://www.radioprlek.com/biyounomikata.htmlに保つこともできます。
便秘ぎみだったことで、新陳代謝が著しく悪くなり、頭痛や肩こりなど、以前は感じることがなかった症状も引き起こされていました。
もちろん、大人ニキビなどの吹き出物なども出始めていて、乳酸菌の力を試すチャンスだと思い、乳酸菌飲料を毎日飲んでみることにしました。
私が味や価格・効果などから気に入っているのが、ヨーグルトタイプの飲料です。
丹念にはっ酵させたヨーグルト飲料は、なめらかな口あたりが印象的で、味もプレーンだけではなく、ブルーベリーやイチゴ・ミックスフルーツ味などが発売されていて、ムリなく1日1本から続けられるのが気にいっています。
生きたまま腸に届くので、朝からトイレにスムーズに行けるようになり、4日から5日に1回のトイレが、3日に1回になり、現在ではほぼ毎日スッキリできています。
乳酸菌で便秘が改善されてからは、顔にできていた大人ニキビなどもなくなりました。
腸内に老廃物が滞っていないことが一番の改善薬だったことを知り、便秘で悩んでいる友人にもこのスゴい力を教えてあげています。
もっと詳しく乳酸菌の効果についてあるこちらのサイトも参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 腸内環境改善.com All Rights Reserved.