乳酸菌イメージ

乳酸菌のすごさを実感しています

中学三年生の男の子を持つ母です。
受験生にとっては、風邪は大敵。
全く風邪を引かないことは難しいとしても、特にインフルエンザのように受験に影響してしまうかもしれない風邪はとても心配です。
学校では、インフルエンザ予防に必ず予防接種をしてくださいと言われました。
でも、実は、インフルエンザの予防接種をしたところで、かからないわけではないのです。
かかっても軽く済むか、予防接種が対応してない新型インフルエンザにはかかってしまうのです。
そのことを知っている私は、子供達にインフルエンザ予防接種をさせたことはありませんでした。
息子が受験生になったからといって、突然いつもしない行動をして、反対に変な事にならないかと心配した事もあって、結局予防接種はしませんでした。
でも、その代わりとして、受験生の親として出来る事はないかと調べてみる事にしました。
病気にかかるかかからないかは、免疫力があるかないかによって決まってくるそうです。
その免疫力は、腸内に悪玉菌http://anotherempire.info/akudamakinn.htmlがあると弱ってしまいます。
偏った食事や睡眠不足など体に悪い事を続けると、自然と腸に悪玉菌がたまってしまうようです。
その点、特に受験生は、睡眠不足となるのが当たり前です。
そして、間食も勉強の合間にしているようです。
体に悪い事だらけ。
悪玉菌がとってもたまりそうな体になってしまいます。
かといって、早く寝られると、受験生なんだから勉強して欲しいと思ってしまう親心もあり・・・複雑な親心です。
その悪玉菌をやっつけるのが、善玉菌です。
善玉菌が豊富にあれば、悪玉菌が増える傾向にあってもすぐにやっつけてくれます。
でも、善玉菌は何もしないとそんなにどんどん増えませんよね。
そこで、善玉菌をわざわざ体に入れてあげることが大切なんだそうです。
その善玉菌が、乳酸菌ということですね。
近年インフルエンザを予防する乳酸菌がブームを引き起こしました。
気になってはいましたが、お店に行ってもいつもその商品は売切れでしたし、結局冬だけ食べたり飲んだりしても効果は分からないというものでしたので、半信半疑だったのも手伝って、ブームには乗りませんでした。
でも、最近、色んな会社がインフルエンザの予防にと商品を売り出し始めました。
特定の商品が売り切れるということはなくなり、今年、息子が受験生で色々調べて確信したということもあって、3年生になったときから、乳酸菌を毎日取り入れるようにしました。
それでも、やはり悪玉菌には負けてしまうようで…軽い風邪はたまにひいています。
でも、ひどい風邪、インフルエンザにはなっていません。
また、最近思ったのですが、腸の調子が良いと、精神的にも安定してくるような気がしています。
医者でもありませんし、研究員でもないので、確実な情報ではありませgんが、うつ病やパニック障害などの精神的なものも、腸が改善すれば少し回復傾向に向かうような気がします。
これは、親族の経験で感じたことです。
人間の体全てが、腸内環境で左右されるということを少しずつ色んな経験から感じています。
今現在は、乳酸菌のすごさhttp://www.ohiomattressrecovery.com/k_0008.htmlを受験生の息子の体で実感しているところです。
受験までもう少し。
というか、受験までではなく、これからも我が家を旅立つ日まで乳酸菌を取り入れたいと思っています。
それをまた息子がつないでくれたらとも思っています。

Copyright(C) 2013 腸内環境改善.com All Rights Reserved.